傷害共済

傷害共済

JA共済の傷害共済について。

 

日常のさまざまなア
クシデントによる死亡や
ケガを保障する共済です。

 

傷害共済は災害を
保障する共済であるため、
被共済者の疾病や
体質的な要因等、
災害以外の理由による
被害については
保障されません。

 

傷害共済の種類

 

普通傷害共済
・交通事故をはじめ、
日常生活におけるすべての
災害による被害が保障される
・不慮の事故により、
死亡したりケガをしたとき、
共済金が支払われる

 

農作業中傷害共済
・農業者本人またはその
親族や雇用者が、農作業中の
事故で死亡したりケガをしたとき、
共済金が支払われる
・「記名被共済者限定特約」により、
保障対象(被共済者の範囲)を、
『1農家単位』と『農業者単位』から
選択できる(共済期間の初日が
平成19年10月1日以降の契約の場合)
・「1農家単位」…本人(記名被共済者)、
本人の配偶者または親族、
本人が雇用している者
・「農業者単位」…集落営農組織や
農業法人のオペレーター等、
個々の農業者本人(記名被共済者)限定

 

特定農機具傷害共済
・契約したトラクターや
脱穀機コンバイン等、農業機械の
事故で死亡したりケガをしたとき、
済金が支払われる

 

就業中傷害共済
・会社や団体の職員が、
就業中におきた事故で死亡したり
ケガをしたとき、共済金が
支払われる

 

交通事故傷害共済
・自動車/バイク/自転車/電車/
飛行機/船などの事故や、
道路通行中のがけ崩れ/火災/爆発のため、
死亡したりケガをしたときに
共済金が支払われる

 

陸上交通事故傷害共済
・日本国内における電車/自動車
/バイク/自転車など、陸上の
乗り物の事故で死亡したり
ケガをしたとき、共済金が支払われる

 

・1,000人以上の集団または
団体である場合に、契約できる

 

旅行傷害共済
・日本国内における旅行中の
事故で死亡したりケガを
したとき、共済金が支払われる
・日帰り旅行も保障される

 

学校管理下外傷害共済
・幼稚園/保育園/小学校/中学校へ
通う園児/児童/生徒が、
園や学校の管理下にない
事故で死亡したりケガをしたとき、
共済金が支払われる

 

臨時作業傷害共済
・市町村あるいはJAなどの
共同作業従事者または
短期的雇用者が、その作業に
従事している間に事故で
死亡したりケガをしたとき、
共済金が支払われる

 

JA共済(農協)の
傷害保険は、日常のさまざまな
アクシデント(不慮の事故)による
死亡やケガを保障する保険です。

 

自分の子供がまだ
小さかった頃の話ですけど、
幼稚園で遊んでいてころんで
けっこう大きなケガをしたことがありました。

 

その時は当然病院へ連れて行きました。
また遊んでいて、手に切り傷を
作ったりと、なにかと小さい
内は生傷がたえなかったのです。

 

そんな時にチカラになってくれるのが
傷害保険なのです。

 

自分が入っていたものは
通院でも保障してくれる物だったので、
ずいぶん助かりましたね。

 

子供が
小さいと言うことは親も若いと
言うことで、その分収入もあまり
多くなかったので、その保障に
ついてはずいぶん助かりましたね。

 

またそれなりに大きくなっても
部活動などでの怪我も多かったので、
この保障はかなり有効に働いたのです。

 

保険というとわりと病気に対して
備える物というイメージが強い
ですけど、怪我の保障

 

忘れてはいけないと思うのです。どちらかといえば
日常的に問題になるのは怪我の方ですからね。

 

その怪我をしっかり保障してもらうために、
通院に対して手厚い保障の
付いている物がいいと思うのです。

 

家族でまとめて加入すると
保険料が割安になる物などもありますから、
一度じっくり検討してみることが
家族の生活のためには大切な
ことになってくると思うのですよ。

 

階段から転げ落ちたり、包丁で
指を切ったり、交通事故にあったり、
クラブ活動中にけがをしたり…といった様々な
傷害事故に備える保険です。

 

農協(JA共済)の傷害保険は、
病気による入通院は対象外です。

 

あくまでもけが・災害・交通事故などが
対象です。

 

JA共済(農協)の傷害保険では、
暮らしの中で意外に多い
「小さなケガ」でも支払いの対象になります。

 

日曜大工をしているときに足に
けがをして2日だけ通院治療した、
といった比較的小さなケガまで
幅広くカバーします。

 

災害による入院はもちろん、
1日でも通院すれば保障されます。

 

生活していると、
思わぬ怪我や
交通事故に遭うこともありますよね。

 

うちの子も、男の子なので、
何かとやらかしてくれそうです。

 

交通事故でも、相手が分からなければ、
自分で負担しないといけないし。
そんなとき、入っておくと安心なのが、
傷害保険です。

 

医療保険でも、怪我による入院や
通院の費用はおりますが、日数制限や
上限額があったりしますよね。

 

その魅力は、怪我や事故に
特化した分、おトクな保険料のわりに、
大きな補償内容です。死亡・後遺症へ
の補償も十分。一家の大黒柱の、
突然の事故にそなえる保険としても、
活用できますね。

 

また、それだけじゃなくて、
いろいろ付帯サービスに、
特徴があったりするんです。
身の回り品の盗難や破損まで
カバーするもの、交通事故の
補償に厚い交通傷害保険、
天災によるけがまで保証する
天災危険担保特約や家族
みんなをフォローするもの、
万が一、他人に怪我を
負わせたときに保証してくれる
個人賠償責任保険つきのものも
あったりするんですよ。

 

けっこう、使える保険でしょ。
そんな保険の比較検討には、
インターネット一括資料請求サイトが
便利。自分のニーズや
支払保険料にあった保険を、
選んで資料請求・契約する
ことができます。うちも、
検討してみようっと。

 

目的にあわせて保障を選べます。
すべての災害による
被害を保障する普通傷害共済のほか、
農作業、国内旅行、
イベント、特定農機具、
交通事故などの目的に
あわせて数多くの傷害種類があります。

 

 

平成19年10月に
傷害共済・賠償責任共済の
仕組改訂(保障内容の変更)を行います。

 

主な改訂内容は次
のとおりです。

 

また、改訂後の保障内容となるのは、
共済期間の初日
(継続の場合は継続日)が
平成19年10月1日以降の
ご契約です。

 

1.入通院治療・手術に
かかる共済金をスピーディーに
お受け取りいただく方式に
変更します(傷害共済)

 

JA共済には、傷害保険(けが専用の保険)は
ありますか?

 

はい、あります。
JA共済には傷害保険があります。
JA共済の傷害保険は、さまざまな
アクシデントによる死亡やケガを保障する保険です。

 

しかし、傷害保険なので、病気などで
入院した場合には、給付金は出ません。

 

傷害保険
2007/10/1改定
・ケガによる死亡/入院/通院が保障される
・診査は不要、告知扱いで加入できる
・「自動継続制度」や「(こども共済と
普通傷害共済の)セット契約」がある
・「セット契約」は、個別に契約する
より共済掛金が割安になる

 

傷害保険を選ぶうえで、
多くの比較検討する「要素」が
あることは、いままで
お話したとおりですが、
すでにご自分が生命保険に
加入しているとき、限られた
予算での傷害保険の加入を
考えているとき、また、傷害保険の
資料を請求してみたものの、
各社の傷害保険商品の違いが
判らないとき……など、迷ったときは
人からのアドバイスを受けたくなることも、
あるかと思います。

 

 

傷害保険の相談相手として
一番有力な候補は、
ファイナンシャル・プランナー(略称:FP)の
方でしょう。

 

ファイナンシャル・プランナーの方は、
あなたの人生設計を考えるうえで、
リスクマネジメント策として
傷害保険をすすめてくれる場合も
あるかも知れません。

 

また、傷害保険の商品を直
接取り扱っている生命保険会社や、
役所のなかにも、
傷害保険・その他保険に関する
相談を受け付けてくれる
相談窓口のあるところもあります。

 

また、自営業の方などは、
顧問税理士の方が傷害保険の
相談に応じてくれるケースもあります。

 

これら傷害保険の相談窓口の
情報は、インターネット上にも
多く見られますので、一度お
調おべになってみると
良いかと思います。

 

被共済者の最高年齢
・加入年齢範囲は、80歳まで
・共済期間の初日が
平成19年10月1日以降の
契約より、「普通傷害共済」
「農作業中傷害共済」「就業中傷害共済」は、
「99歳まで」に変更された

 

 

保障内容

 

死亡共済金

 

・ケガをした日から200日
以内に死亡した場合に、支払われる
・死亡原因となった
ケガと同一のケガで
支払われた「後遺障害共済金」が
ある場合は、支払済みの
額を控除した残額が支払われる

 

2.ご加入いただける被共済者
(保障の対象となる方)の
年齢を拡大します

 

傷害保険を、専門家を
介さず自分で比較検討することも、
そう難しくはありません。

 

現在は、傷害保険の
比較サイトや、傷害保険の
資料一括請求サイト、傷害保険料額を
シミュレーション出来る
サイトなど傷害保険のサイトも
充実しています。

 

傷害保険に入るメリットは、
何でしょうか。

 

警察庁交通局の調査によると、
2006年における交通事故で
怪我をした人は、
109万8,199人にもなるのだそうです。

 

 

あなたは交通事故のような
思いがけない怪我を
した時の備えをしているでしょうか。

 

何も備えをしていなければ、
交通事故のような
思いがけない怪我をした時に
大金がかかってしまいます。

 

もしも、怪我をした人が一家の
大黒柱であったら、家族は
経済的にも大変な思い
をすることでしょう。

 

傷害保険というのは、
こんな時のために用意された保険

 

保険会社によっては
特典がつく場合もあります。

 

 傷害保険について相談を
される際には、例えば
「予算1万円で、加入料はなし。

 

個人向けで。柔道をやっているので
、練習中も補償される商品で」…など
、具体的な「(予算)傷害保険料額」・
「傷害保険の適用範囲」・傷害保険特約が
必要になりそうな際には、特に
「強調しておかなければいけない点」など
をまとめておかれた方が、
話がスムーズに運ぶでしょう。

 

(普通傷害共済・農作業中
傷害共済・就業中傷害共済)
3.農作業中傷害共済において、
農業の経営形態に
あわせてご契約できます
4.「農地・水・環境保全向上対策」に
もとづく共同活動を保障する
プランを新設します
5.傷害共済の共済掛金が
変わります

 

10名様以上のご契約は、
掛金がお得になります。
集団契約(被共済者数が
10名以上のご契約)は、
個人契約に比べて
共済掛金がお得になります。

 

傷害保険は、
日本国内か日本国外なのかを
問わずに家庭や職場に
おいて、また通勤途中や
旅行中などにおいて、怪我をした
時の備えとなるものです。

 

生命保険や医療保険、
車の保険には入ってますが、
日常で起こるささいな事故、
怪我の時って意外と
考えてないことが多いです。

 

先日、私の知人で子供が
自転車に乗っていて
歩行者にぶつかってしまい
足を骨折したようで
120万の医療費と慰謝料を
請求されたという話を聞きました。

 

そういえば車は気をつけるけど
自転車買った時にそこまで
考えたことないなと思い、
こういう時の保険はどんな
のがあるか調べてみました。

 

傷害保険といって家庭で
のちょっとした事故や
仕事中の事故、スポーツ中の
怪我などに対応した保険がありました。

 

その中にオプションですが
自転車で他人に怪我を
させたときやお店で高価な
ものを誤って壊した時に支払われる
保険がありました。

 

保険料は家族3人で入っても
月に2千円程度でした。

 

死亡した場合の支払われる
金額はさすがに少ないですが
ちょと怪我をした場合とか物を
壊してしまったときなどには
使えそうな保険です。

 

さらに加入者にはメディカルケアサービスとして
24時間365日常駐の医師・看護師が
お電話で医療相談に応えてくれる
制度が利用できます。

 

夜中に
突然起きた病気などには直接、
医師に相談できるのは
ありがたいです。

 

子供がいる家庭ではこういう
保険に入っておくのもいいと思います。

 

運動をして骨折したり、旅行中に
階段から落ちたりするなど、
普段の生活では驚くほどたくさんのリスクがあ
るものでしょう。

 

つまり傷害保険というのは、
色々な場面で交通事故を
はじめとする怪我をしたり命を
なくしたりというトラブルに
対応できる保険なのだといえるのです。

 

傷害保険に入るメリットは、日々の
暮らしのなかで思いがけず
出現する怪我のトラブルに対して、
できるだけ対応しやすくする
ためのものではないでしょうか。

 

日常生活の中で
うっかりケガをしてしまったら、
通院や入院、手術など、
とんだ出費になってしまいますね。

 

そんなとき、保険に入っていると
心強いはず。

 

保険と一言で言っても色々ありますが、
ケガに特化しているのが「傷害保険」です。

 

生命保険に比べ、手続きが簡単で
保険料も安い‥という大きな
メリットがあるのをご存知でしょうか?

 

各種サークルや部会、
隣近所同士などで10名以上の
集団として加入すれば、たいへんお得です。

 

 

災害を原因とするケガで
1日でも入院・通院すれば保障します。

 

・自殺、飲酒運転など、
傷害共済普通共済約款に定める
事項および法令に違反した場合は、
補償されません。

 

・組合員資格のある方で、当組合の
共済に初めてご加入する場合には、
1口500円の出資金をお預かりいたします。

 

・疾病死亡見舞金は1年以上
ご加入の方にお支払いしますが、
当組合の各種商品の
死亡共済金が支払われる方、
または、満60歳以上の方、
申込日現在において重要な疾病を
有しその疾病が原因で死亡された
場合にはお支払いしません。

 

・補償内容などの詳細は、
傷害共済普通共済約款を
ご確認ください。

 

このホームページは、すべての
補償をお約束するものではなく、
また勧誘を目的としたものではありません。

 

傷害保険という保険を
ご存知でしょうか。

 

一般的に傷害保険は生命保険の
一部としてみなさんに理解されており、
傷害保険という単体としての
保険商品については聞き
なれないのではないかと思います。

 

傷害保険には、驚くほど
色々なタイプの商品があるのです。

 

一般的に「傷害保険」と
いわれているのは、正式には
「普通傷害保険」というものです。

 

「普通傷害保険」の対象を
傷害保険契約者ひとりに
絞るのではなく、「普通傷害保険」の
対象を傷害保険契約者の
家族にまで広げていくと
「家族傷害保険」というものになります。

 

さらに、傷害保険の対象を交通事故だけに
特化しているものとしては
「交通事故傷害保険」というものもあります。

 

そして、「交通事故傷害保険」の
対象を傷害保険契約者
ひとりにするのではなく、
「交通事故傷害保険」の対象を
傷害保険契約者の家族に
まで広げたものとしては
「ファミリー交通傷害保険」があるのです。

 

ここでは傷害保険について
ポイントを理解し、傷害保険に
ついて考えてゆきたいと思います。

 

ご加入を検討しようとする方の
ご利用に供するために
作成したものです。

 

私たちの暮らしの中で
意外に多いのが、「入院にいたらない小さなケガ」です。

 

 

入通院治療・手術に
かかる共済金を
スピーディーにお受け取り
いただく方式に変更します(傷害共済)

 

受傷された部位とその症状が
確認されれば、共済金を
お受け取りいただくことができる
支払方式に変更いたします。

 

傷害保険は、
私達が知らないようでいて
私達の生活に密着した、
大変便利な商品でもあります。

 

傷害保険に加入することで、
ご自身や家族にぴったりの
保障内容を付けることができるので
暮らしに安心感をもたらすことが出来ますし、
傷害保険の保険金によって、
ケガをした後も安定したまま
生活を保つことが出来ます。

 

また、旅行中の
事故や怪我に備えた
傷害保険としての
「国内旅行傷害保険」や、
旅行中の事故や怪我の
対象を海外においても補償してくれる
「海外旅行傷害保険」というものもあります。

 

家族を持つ人であれば、
子供向けに作られた
傷害保険である「こども総合保険」や、
女性向けに作られた
傷害保険である「女性保険」なども
興味深いことでしょう。

 

他にも、傷害保険において
補償する対象や期間などを
限定したものとしては、
「ゴルファー保険」「スキー保険」
「つり保険」などといった
ものまであります。

 

これにより、事故後の急を
要する出費にも共済金をお役立て
いただけることになります。

 

後遺障害共済金

 

・ケガをした日から200日以内に
身体に後遺障害が生じた
場合に、支払われる

 

・支払金額は、後遺障害の
程度に応じて死亡共済金額の5%〜100%
・身体の同一部位における
支払割合の限度は、
共済期間を通じて100%
・1回の事故において支払われる
「死亡共済金」と「後遺障害共済金」の
合計額は、死亡共済金額が限度となる

 

重度後遺障害費用共済金

 

・ケガをした日から200日以内に
所定の重度後遺障害の
状態になった場合に、支払われる
・支払金額は、
重度後遺障害の状態に
応じて死亡共済金額の10%または20%
・「後遺障害共済金」が
支払われる場合の
重度後遺障害の状態に限られる
・ケガをした日から30日以内に
死亡した場合を除く

 

これまで入通院治療・手術に
かかる共済金は、入院・通院の
治療日数等に応じて
お受け取りいただく方式でしたが、
改訂後は、受傷された「部位」と
その「症状」に応じてご契約された
共済金額(部位・症状別治療共済金額)の
2倍〜120倍の額の共済金を
お受け取りいただく「部位・症状別払方式」に
変更いたします。

 

傷害共済では、このような
小さなケガまで幅広く
カバーする通院保障があるのが特長。

 

傷害保険の分類は、
対象となる「人」と「ケース」に
よって決まります。

 

「傷害保険」の頭に「○○傷害保険」の
ように言葉が入ると、傷害保険の
限定範囲を指します。

 

このような限定された傷害保険ですと
、普通傷害保険よりも傷害保険の
適用範囲は狭くなりますが、
その分保険料額も安くなる
というメリットもあります。

 

傷害保険にはこのように、
さまざまな傷害保険特約(オプション)が
あります。

 

一般的には普通傷害保険をベースに、
足りない部分を傷害保険特約として
ピンポイントで活用する
…という使い分けになります。

 

ひとそれぞれ、職業・趣味・生活習慣など
多くの「ケガの要因」が
異なってきます。

 

自分に合った傷害保険を
選ぶうえでは、多くの会社の
プランを比較検討したり、
金額の見積もりをしたりなどの
作業が必要になってきます。

 

災害による入院はもちろん、
1日でも通院すれば保障されます。

 

自動継続等、
傷害共済特有の制度があります。
普通傷害共済を
はじめとする多くの
傷害種類(個人・記名式集団契約)に
おいて、保障もれを防ぐための
「自動継続制度」等、傷害共済特有の
制度があります。

 

手続きはカンタン。診査は不要です。
傷害共済へのご加入の際には、
指定医師による診査は
必要ありません。

 

ご加入いただける
被共済者(保障の対象となる方)の年齢を拡大します
(普通傷害共済・農作業中傷害共済・就業中傷害共済)

 

普通傷害共済、農作業中傷害共済、
就業中傷害共済において、
ご加入いただける被共済者の
最高年齢を「80歳」から「99歳」に
変更します。

 

部位・症状別治療共済金

 

・ケガをした日から200日以内に
入院または通院をしたとき、
受傷した「部位」とその
「症状」に応じて、支払われる
・支払金額は、契約した
金額(「部位・症状別治療共済金額」)に、
部位・症状に対する
支払倍率(2倍〜120倍)を乗じた額
・入院したときまたは5日
以上通院したときの
「支払倍率」は、5倍〜120倍
・入院せず通院が5日未満の
場合の「支払倍率」は、2倍
・共済期間の初日が
平成19年10月1日以降の契約より、
従来の「日数払方式」から

「部位・症状別払方式」に変更された
・「日数払方式」では、入院や
通院の治療日数等に応じて
共済金が支払われる
・「部位・症状別払方式」では
、ケガの部位と症状が
確認できれば、治療中でも
共済金を受け取ることが可能

 

所定の申込書に簡単な告知を
していただくだけですみますので、
手間もかからず、手続きも容易です。

傷害共済関連エントリー

自動車共済
自動車共済
火災共済
火災共済
年金共済
年金共済
医療共済
医療共済
自賠責共済
自賠責共済
養老生命共済
養老生命共済
終身共済
終身共済
こども共済(学資保険)
JA・農協・JAバンク・JA共済にかんする様々な知識を集めてみました。こども共済(学資保険)について。
がん共済(がん保険)
JA・農協・JAバンク・JA共済にかんする様々な知識を集めてみました。がん共済(がん保険)について。
建物更生共済 むてき
JA・農協・JAバンク・JA共済にかんする様々な知識を集めてみました。建物更生共済 むてきについて。
定期生命共済
JA・農協・JAバンク・JA共済にかんする様々な知識を集めてみました。定期生命共済について。